[一部訂正]NTTドコモ、シャープ製IGZO搭載「AQUOS PHONE Zeta」を冬モデルで発表

ある情報筋からガジェット速報に寄せられた情報によると、IGZOパネルを搭載した「AQUOS PHONE Zeta」が、NTTドコモ2012年冬モデル機種として発表されるとのことです。

Credit:THE VERGE

名前は現行機種「AQUOS PHONE Zeta SH-09D」と同じ名称が使用されますが、型番は「SH-02E」になるものと思われます。

注目すべきは、現在開催中のCEATEC 2012の会場にも展示されているフルHD表示に対応した液晶ディスプレイを搭載している点で、ピクセル密度は443ppiと驚異的な密度を誇っています。Retinaディスプレイで一世を風靡したiPhoneが約326ppiであったことを思い浮かべると、多少は感覚がつかめるかもしれません。

画面サイズ的には「Galaxy Note」などと同じファブレット(Tablet+Phoneの造語)カテゴリにあたるものではないかと思われます。

情報源によると、クアッドコアCPUを搭載しているとのことですが、詳しい型番などは明らかにしませんでした。しかし、事前に伝えられている情報ではSnapdragon S4 Pro APQ8064と言われています。なお、LTE通信(Xi)はトライバンドに対応しているとのことです。

IGZOを基軸としてシャープ再建を試みるとの見方も存在しており、液晶のシャープが技術力でその力を示す時が来たようです。今月11日(木)12時から開催されるNTTドコモ2012冬モデル発表会に注目が集まります。

追記:2012/10/3 21:59 GMT+9
初稿時「フルHD」および「1920×1080ドット表示」との表記が御座いましたが、こちらの解像度は誤りです。ただし、パネル方式についてはIGZOであることは変わりありません。お詫び致しますと共に、訂正させて頂きます。

この情報は 鶏みんち 様より情報を提供して頂きました
ありがとうございます!

2012/10/3 21:31 GMT+9
搭載パネルがIGZO方式であることは確認されていますが、解像度(厳密:ピクセル数)・画面サイズについて確認中です。一時的にタイトルを変更しました。

2012/10/3 21:59 GMT+9
初稿時に記載しておりました、解像度につきまして誤りがありました。
お詫び致しますと共に訂正させて頂きます。
このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます