米グーグル、29日に3機種の新型ネクサス端末を発表へ

TNWは21日(現地時間)、グーグルの計画に詳しい人物からの情報として、社員向けに披露されたイベント用映像で3つの「Nexus」端末が発表されることが明らかになったと伝えています。今月29日にはメディアイベントが予定されており、その場所で発表されるものとみられます。

1つ目は事前の噂通り、韓国LGが担当するAndroidスマートフォン「Nexus 4」。4.7インチのディスプレイ(1280×768)、1.5GHz駆動クアッドコアプロセッサ(Snapdragon S4)、2GB RAM、16GB内蔵ストレージ、800万画素カメラ(前面120万画素)、2,100mAh容量のバッテリーといったスペックが明らかにされています。もちろん、搭載OSは「Android 4.2」です。

2つ目は「Nexus 7 32GBモデル」。こちらは日本でも販売されているAndroidタブレット「Nexus 7」のストレージ容量が増えたモデルになります。価格は16GBと同じ価格(据え置き)で、16GBは生産完了と言う扱いになるようです。なお、32GBモデルには3G回線に対応したモデルも準備されるとのこと。

3つ目は「Nexus 10」。噂程度の情報しか流れていなかったので驚きですが、韓国サムスンが担当するAndroidタブレットです。現行iPadを超えるピクセル数(解像度)「2560×1600」を有し、300PPIという非常に高精細な10.1インチのディスプレイを有しています。CPUにはCoretex-A15世代の「Exynos 5250(デュアルコア)」を搭載しているとのこと。

なお、Android 4.2については「Jelly Bean」のコードネームが継続され、家族間などでタブレットを使用する際の「ユーザーアカウント機能」や、Gmailアプリの改善(本文でのズーム対応・スワイプによるアーカイブ投入)、「ダブルスワイプ」を採用した新しい通知領域、パノラマカメラの垂直方向対応などが示されています。

23日に開催されるiPad mini発表会に負けず劣らずと凄い発表会になりそうですが、秋の新商品ラッシュでどれを買えばいいのか迷ってしまいそうです。

[TNW via Neowin]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます