Apple Insiderは12日(現地時間)、複数の情報源からの情報として、23日も開催されるとみられるiPad mini発表イベントは「iBooks」にフォーカスしたイベントとなるとしています。アマゾンのKindleが電子書籍販売でリードする中、7インチ台タブレットのiPad miniを電子書籍端末として強くアピールすることで追い上げる狙いがあるのかもしれません。

情報源によると、iPad miniは「Retinaディスプレイ非搭載」。グーグルが販売する格安タブレット「Nexus 7」の対抗商品として、他の安価なタブレットと同等の価格で提供されるとしています。

ウォール・ストリート・ジャーナルが比較的早い段階で報じた内容によると、電子教科書ビジネスの一環として端末をリリースすると言われていましたが、いずれにせよ「本」にフォーカスした端末なのかもしれません。

[Apple Insider]