Apple Insiderは2日(現地時間)、UkaranianiPhone.comに掲載されたiPad miniのものと思われる背面パネル部品を公開しました。

それによると、nano-SIMトレイと思われるものが付属しており、今までリークされたiPad miniのものと思われる背面パーツとは違う仕上がりのようです。iPhone 5のデザインとテイストが似ており、正式にリリースされる端末の部品が流出した可能性があります。

3番がnanoSIMトレイ、4番がLightningコネクタです。nanoSIMトレイが付属するというこは、3GまたはLTE対応である可能性が高く、以前ガジェット速報がお伝えした「LTEモデルあり」の情報と一致します。


こちらが液晶パネル部品と前面パネルです。ホワイトモデルの存在も確認され、ブラックモデルと2色展開である可能性があります。

最後に背面パネルの画像です。従来のシルバー色ではなく黒一色のデザインです。iPhone 5のブラック&スレートモデルと同じような仕上がりになっています。

[Apple Insider]