Apple Insiderは9月30日(現地時間)、iPhone 5に発生しているWi-Fi問題を修正するためのキャリアアップデートが行われていると伝えています。

この問題は、Wi-Fiに接続しているにも関わらず、通信を行うと3G/LTE通信が行われる(具体的な通信量は不明)と言われている問題です。米国のユーザーからは、Wi-Fiのみ使用しているのにデータ使用料金が発生すると問題になっていました。なお、ベライゾンとAT&Tの両キャリアでそのような報告がなされていますが、AT&Tでは問題が発生しているという確定した情報がありません。

今のところ米国のベライゾンで確認されており、同様の内容がソフトバンクやKDDIなどでも行われるかについては不明です。

10/1 12:54追記:日本のキャリアでこのような問題が発生しているのか明らかになっていません。従って、日本で同様の問題が発生していないと保証するものではありません。データ通信を抑制して使用しているユーザーは、状況を注視しながらご利用ください。

[Apple Insider]