iPhone5はマクロ撮影性能も大幅向上 明るくハッキリに

Modahaus Blogは1日(現地時間)、iPhone 5とiPhone 4Sを使ったマクロ撮影の性能比較テストを行いました。結果から言ってしまうと、iPhone 5のマクロ性能は大幅に向上しているようです。

サンプルに用いられたのは、ルビーとアメジストの指輪。これらを接写(マクロ)で撮影して比較したです。

まず、紫色のアメジストを見ると差が顕著に出ています。iPhone 5では、透き通るような僅かな光の変化も捉えているのに対し、iPhone 4Sでは濃い紫色で濁ったような写りになってしまいました。また、iPhone 5ではダイヤモンドが白く輝いているのが特徴的です。

暗所性能の向上などが伝えられていたiPhone 5ですが、マクロ撮影時の画質も向上していることが分かりました。なお、ガジェット速報が行ったカメラ比較はこちらの記事をご覧ください(詳細)。

[Modahaus Blog via Cult of Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます