Apple Insiderは1日(現地時間)、韓国サムスンが1日に、米アップルが製造する「iPhone 5」が同社の保有する無線関連の特許を侵害しているとして、アップルを提訴したと伝えている。

ロイターによると、サムスンが公式発表を行い、iPhone 5が自社の特許を侵害しているとして米裁判所に提訴したことを明らかにしたと報じている。

事前の情報では、iPhone 5がサムスンの保有するLTE関連の特許を侵害しているというサムスン側の主張が報じられており、発売前から訴訟の準備を進めていたとされている。「iPhone 5がLTE対応ならば即座に提訴」との過激な報道もなされていたが、それが現実となった可能性がある。

[Apple Insider]
[ロイター]