次期Nexus端末「LG Optimus G Nexus」を操作した人のレポート登場

Android and Meは4日(現地時間)、次期Nexus端末の1つ「LG Optimus G Nexus」を実際に操作した人のレポートを掲載しています。その人物はグーグルの従業員ではないとしていますが、テスト端末として配布されたものを操作した人物とみられています。

情報によると「次のNexusはLG Optimusベースであると確認できる(確認したというニュアンス)」とした上で、外観については「思いのほかGALAXY Nexusのように見え、すでに知られているLG製Optimusのようなシャープな角は存在していない」としています。従って「Optimus G」ベースと言われていますが、外観デザインは大幅に変更されている可能性があります。

大きさはGALAXY Nexusと似ているとしていますが、画面の明るさはLG Optimus G Nexusの方が遥かに良いとしています。また、画面(端末)の外周がiPhone 3Gのようにシルバー縁で括られているようです。

背面にはLGのロゴに加え、Nexus 7のように「nexus」と刻印されているようです。ただし「X」の部分は4色(赤・黄・緑・青)の色が付いているとしています。

導入されているOSは「Android 4.2」とのことですが、触った限りでは「Android 4.1.1」のように見えるとしており、他のリーク情報にあるような「タブ化されたホーム画面」は見当たらなかったとのことです。

今のところ5つのメーカーからリリースされると言われるNexus端末ですが、まずはLG製のものが先陣を切って発売される可能性が高くなりました。個人的には「X」に4色のカラーリングが施されているという点が気になるところですが、11月上旬頃までには発表されると言われるだけに期待が高まります。

[Android and Me]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます