悲報…サード製Lightningアクセサリーは少なくとも11月下旬まで発売されず

iLoungeは3日(現地時間)、複数の信頼できる情報筋の話として、アップルがサードパーティー向け公式アクセサリプログラム「MFi」の規則を締め上げていると伝えています。これにより、サードパーティーであっても容易にLightnig対応アクセサリを作ることができないようです。

消息筋によると、アップルが認めた製造設備にのみLightningコネクタの製造が許可されているとのことですが、現時点ではまだ製造設備を1つも承認していない状態であるとしています。つまり、まだスタートラインにも立っていません。

また、11月に中国で「MFi」のセミナーが開催予定とのことで、その場で今後変更されるMFiプログラムの詳細やLightningアクセサリ開発の為の規則が話し合われるとみられており、この厳しい方策が原因でコピー品を製造するのは非常に難しいのではないかとしています。

現時点では極度の品薄状態であるLightning関連アクセサリですが、いち早くこの状態が解消されることを願いたいものです。個人的には、豊富なアクセサリが魅力的であったiOSデバイスの持ち味を殺してしまわないのか心配してしまいます。

[iLounge via Cult of Mac]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます