米Logitech、大人気の液晶付き学習リモコン後継機種を発表

米ロジテック(日本ではロジクール)は、大人気機種「Harmony Touch One」の後継機種を発表しました。2.4インチの液晶タッチスクリーンを備え、iPhoneのようにスクロール・アイコンの消去・追加を行う事が可能で、それぞれのアイコンに各種衛星放送やケーブルテレビ(日本ならば地上波デジタル)の番組を割り当てることが可能です。

操作できるのはテレビに限らず、レコーダー、オーディオ機器、AVアンプ、エアコン、照明器具など5000ブランド・225,000種類もの機器に対応しています。

CSやBSの多チャンネル化によって、リモコンキーが足りないといった状況が起こりつつありますが、この学習型リモコンは頻繁に見るチャンネルのアイコンが上の方に表示されるなど、かゆいところに手の届く機能を備えています。具体的な使い方は下記の動画をみると良く分かります。

過去には日本でも発売されていた「ロジクールハーモニー」ですが、この機種が日本で発売される可能性があるかもしれません。気になる価格ですが、公式ストアでの価格は249.99ドル(約1万9600円)。

[THE VERGE]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます