軽薄化された「新型PlaysStation 3」が英国で好調なスタートを切ったようです。ウェブサイト「MCV」によると、英国におけるPS3の売上が前週比138%の売上を記録したとのこと。この数字は実質2日間で達成されたものであり、次週のチャートではさらなる成長を見せる可能性があります。

新型PS3は、従来のスロットローディング式ドライブを廃止するなどの変更が加えられ、コストダウンを実現しました。その一方で内蔵ハードディスクの容量が増量しており、従来よりも軽薄化しつつスペックはやや向上、そして値下げという「第3世代」の名に相応しいブラッシュアップが施されています。

個人的にはスロットローディング式ドライブの廃止が残念なところではありますが、発売初期にはスロットローディング式であることが批判される一方で、無くなれば逆の批判を受けるという謎な現象も起きているようです。

世界規模ではライバルXbox360に苦戦を強いられているPS3ですが、新型の登場によって追い上げることができるのか注目されます。

[MCV via BGR]