悲報…未発表Nexus4もBARに置き忘れられていた —iPhone4の悲劇再来

WIRED英語版は26日(現地時間)、グーグルが29日にも発表するとみられる未発表スマートフォン「Nexus 4」が「BAR(飲み屋)」に置き忘れられたことが原因で情報がリークされたと掲載しています。なにやら、聞き覚えのある展開ですがグーグルの社員さんも同じ失敗をしてしまったようです…。

事が起きたのはアメリカ・サンフランシスコにあるバー「500 Club」。同店でバーテンダーをつとめるJamin Barton氏は、9月に謎のデバイスを見つけました。端末は完全にロックされており、持ち主の手がかりを探るのもできなかったとのこと。ただし端末には「Google」のロゴと「非売品」の文字があったとしています。今思い返せばこの組み合わせ、初めてNexus 4のリーク画像が公開された時と同じです。

上の画像がまさにそれで、しっかり非売品と書いてあります。

バーテンダーはこの端末の重要性を理解しておらず、単なる “普通のスマートフォン” と思っていたようです。持ち主が分からず困ったバーテンダーは店によく訪れる常連のDave氏に助けを求め、そこで「Nexus 4」であると判明してしまいます。その後の結果は上の画像にもある通り。

日本でも個人情報保護の観点から飲み会の席上に重要書類・ノートPCを持ち出すことは社内規定で禁止されていることが多いですが、アルコールが入るとどうしても不注意になりがちです。アップルに続いてグーグルもか!とツッコミたくなる事態ですが、皆様もお酒の席には重要なものを持っていかないように気をつけましょう。

[WIRED via CNET]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます