ノキア、iPhone5のカラーリングを批判する動画広告を公開

日本では批判したつもりが批判されていた…なんて事態に陥る比較広告ですが、比較広告が文化になっている国がアメリカです。

そんなアメリカで、iPhone 5のカラーリングが「黒」と「白」しかないことを “ディスる” 動画広告をノキアが公開しました。

 
暗闇の中、並んでiPhone 5を購入しようとするユーザー



iPhone 5を購入するためにお金をやり取りするシーンや、
ポイッと投げて渡しつつ、それを受け取る猫背のユーザーが描写され、
儲け主義的・妄信的ユーザーを揶揄するような描写がなされます


やっと主人公が購入する番になり、
iPhone 5に黄色モデルはないの?と尋ねると…


パンドラの箱に触れてしまったかのように発狂する店主


アラートや赤色灯が鳴り響き、異端者のような扱いを受けます


周りのユーザーからは避けられ、もはや犯罪者同然



突然軽快な音楽が流れると同時にフェードアウト
街中にはカラフルなLumiaを持ったユーザーで溢れていることに気づきます
「視野を広げよう」という意図があるのでしょうか?

 
好きな色を選べる、そうLumiaならね

iPhone 5の対抗馬として登場したWindows Phone 8搭載のLumiaシリーズですが、11月上旬頃にリリースが予定されています。Windows Phoneのシェア拡大に向けて、どこまで健闘できるのか大きな注目が集まります。

[WMPoweruser]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます