シャープ、サムスンに対して40インチ液晶テレビパネルを供給 ―台湾業界筋

台湾のデジタルメディアDigiTimesは11日、業界筋の情報として、韓国サムスン電子がシャープから40インチの液晶テレビ用パネルを毎月10万枚も供給を受けていると伝えています。

情報によると、シャープが持つ第10世代のラインのうち20%をサムスン向けパネルの生産に当てているとのことです。情報源は、シャープがサムスンの供給元となることで台湾のAUOやCMIに影響を与えるだろうとしており、液晶パネル業界に新たな流れが生まれることとなりそうです。

[DigiTimes]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます