ソフトバンクモバイルは1日、イー・アクセス買収に伴う契約数の増加で、KDDIを抜き2位に躍り出たことを明らかにした。

長らく、NTTドコモが1位、KDDIが2位、ソフトバンクモバイルが3位という状況が続いてきたが、ついにソフトバンクがKDDIを抜き業界2位になったことを明らかにした。

なお、9月末にはさらに新規加入者数が増えており、上記の数字よりも30万人上乗せされるとしている。孫正義CEOは会見の中で、「今年度中に4000万ユーザーを超える」と自信を見せており、確実に達成可能との見通しを示した。