速報:ソフトバンク、米スプリント・ネクステルを買収へ

日本経済新聞は11日、ソフトバンクが米通信大手スプリント・ネクステルを買収する方向で協議に入ったと伝えている。TOBによる買い付けで発行済み株式の全数を取得する見込み。買収総額は2兆円規模。

日経新聞によると、日本企業の米国企業買収では過去最大の額としており、超大型買収といえる。ソフトバンクはこれをきっかけに、米国市場へ参入し、世界展開を視野に駒を進めていくものとみられる。

NHKニュースでは買収総額は1兆円としているが、仮に買収が実現した場合、全世界で9000万契約の世界的な携帯電話会社になる。

[日本経済新聞]
[NHKニュース]

ソーシャルシェア

コメントソフトウェア改修作業の為、一時的に古い記事のコメント閲覧・投稿を休止しています。