ソフトバンクの孫正義社長は15日、米スプリント社の買収に関する記者会見に際した質問セッションにおいて「買収計画を考え始めた時期」を明らかにした。

質問に対して孫社長は「スプリント社に照準を合わせたのは数か月前」と回答。しかしながら「我々がボーダフォンジャパンを買収すると決めた6年前から、日本での経営状況が良くなったらいずれは世界展開を果たす構想があった」と明らかにし、世界展開自体はボーダフォンジャパンを買収するタイミングで既に構想があったとしている。