ソフトバンク、4Gスマホ向け新プラン「タイプXにねん」を導入

ソフトバンクモバイルは9日、同社が発表した「Softbank 4G」対応スマートフォン向けの新料金プランを新たに発表した。iPhone 5が該当する「Softbank 4G LTE」とは異なる点に注意が必要。

新たに発表したプランは「タイプXにねん」と「タイプX」。

「タイプXにねん」は2年間契約することを条件に、基本使用料が月額780円となる。2年縛りは自動更新制。一方の「タイプX」は2年縛りが無い代わりに月額1560円となる。音声通話はソフトバンク・他社関係なく「21円/30秒」、SMSは3.15円/通となる。無料通話オプションは付与されない。

この他に24時間通話定額の「24時間通話定額オプション」を月額500円で提供する。契約受付期間は2012年12月31日まで。このオプションが適用になるのは2013年1月15日(予定)となる点が注意が必要。

今回様々な割引プランも発表されているが、極めて難解な料金体系のため契約の際には十分に確認することを推奨する。(なお、補足が明らかになった際には本記事を更新します)

[ソフトバンク]

 

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます