ソニー、日本市場向けにXperia AXを新発表 NFC搭載

ソニーモバイルコミュニケーションズは1日、日本市場向けに「Xperia AX」を投入すると発表しました。これは「Xperia V」として国際版が知られていましたが、日本向けは別の名前が与えられることになったようです。

11日開催されるNTTドコモの冬モデル発表会にて、正式発表されるものとみられます。

主なスペックは下記の表通り。OSは発売時点でAndroid 4.0を搭載していますが、国際版についてはAndroid 4.1にバージョンアップされることが明らかになっています。

搭載OS Android 4.0
ディスプレイ 4.3インチ TFT液晶
解像度 1280×720
CPU 1.5GHz デュアルコア
Snapdragon S4 MSM8960
RAM 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部ストレージ microSD 32GBまで対応
背面カメラ 1,310万画素
前面カメラ 30万画素
LTE トライバンド対応
SIM形状 microSIM
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 搭載
おサイフケータイ 搭載
バッテリー容量 1,750mAh
防水 IPX5/IPX7
防塵 IPX5X

[ソニーモバイル]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます