[Phone Arena経由] PHANDROIDは23日(現地時間)、Picasa上に投稿されていたと主張する、Xperia Odin(コードネーム)で撮影された画像がポーランドのウェブサイト「SmartFan.pl」に掲載されていると伝えています。ただしPicasa上からは既に削除されており、URLも不明であることからEXIF情報のみでの判断となります。

もちろん、EXIF情報が偽造されている可能性もあるので現時点では確実なことが言えません。写真データから分かることは、1300万画素のカメラとf/2.0のレンズを搭載しているという点。そしてXperia Odin(C650X)で撮影された可能性があるということです。

Xperia Odinは5インチの液晶ディスプレイで1920×1080ドット表示に対応するとみられる「ファブレット」端末です。来春頃までにはリリースされるものとみられており、昨今のハイエンド端末市場をがっちりと掴んだ仕様になりそうです。

[SmartFan via PHANDROID via PhoneArena]