米アップル、iOS6.0.1リリース 機能向上と問題修正

米アップルは2日、いくつかの機能向上と問題修正を含む「iOS 6.0.1」アップデートを配布しました。このアップデートではカメラのフラッシュ問題キーボードのノイズ問題が解決されるとのことです。

主なアップデート内容は以下の通り。

  • ソフトウェア・アップデートをワイヤレスで iPhone 5 にインストールできない問題を解決します
  • キーボード上に横線が表示される問題を解決します
  • カメラフラッシュが消えなくなる問題を解決します
  • 暗号化された WPA2 Wi-Fi ネットワークに接続しているときの、iPhone 5 および iPod touch(第 5 世代)の信頼性が向上します
  • iPhone でモバイルデータ通信ネットワークを使用できなくなる問題を解決します
  • iTunes Match 用に”モバイルデータ通信”スイッチを統合しました
  • パスコードロックを設定しているのに、ロック画面から Passbook パスの詳細にアクセスできてしまう問題を解決します
  • Exchange 会議に影響する問題を解決します

対象となる端末は iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPad(第3世代)、iPad 2、iPod touch(第4世代、第5世代)。

なお、iPhone 5の端末単体でアップデート(OTA)が不能である問題が発見されたため、OTAアップデートを行うための修正パッチを端末単体で当てる必要があるとのことです。方法としては、「設定→ソフトウェア・アップデート」を選択し「iPhone 5 アップデータ」というパッチを先に適用します。

このパッチを適用するとホーム画面に「iOS Updater」という問題修正のためのアプリが登場するので、そのアプリを実行。その後にもう一度「設定→ソフトウェア・アップデート」を実行します。

[Apple Insider]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます