ChromebookにAcerが参入!199ドルで販売開始

グーグルのChrome OS搭載ノートブックPCに、台湾Acer製の「Acer C7 Chromebook」が新たに加わりました。価格は199ドル(約1万5800円)。

Chrome OSはグーグルが独自に開発するオペレーティングシステム。クラウドサービスとの親和性が高いことが特徴で、基本的にはグーグルアカウントを通じて「Google Drive」や「Gmail」「Google Document」といったアプリを利用することが前提となっています。米国では一般ユーザーにも販売されいますが、特に企業向けPCとしての活躍が期待されており、日本では法人向けに販路が開かれています。

従来、Chromebookは韓国サムスンが販売を手掛けてきましたが、今回からはAcerが新たに加わることになります。

気になるスペックですが、11.6インチ(1366×768)の液晶ディスプレイ、1.1GHz駆動Celeron 847プロセッサ、320GBハードディスクドライブ、デュアルバンドWi-Fi(802.11 a/b/g/n)、Ethernet端子、HDカメラ、USB端子×3基、HDMI出力、VGA出力、厚さ2.54cm、重さ1.4kgとなっています。

[Google]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます