台湾系デジタルメディアDigiTimesは2日、米グーグルがエントリーモデルのNexusタブレットを計画している可能性を指摘しています。これは同紙のリサーチ部門シニアアナリストを務めるJames Wang氏のレポートとして提出されたもの。

以前から「99ドル格安タブレット」の噂が出ていましたが、エントリーモデル(入門機)というカテゴリを考慮すると、これが99ドル格安タブレットである可能性があります。仮に99ドルの格安タブレットがリリースされた場合、これらが全世界的に販売されるのか、または新興国に限って提供されるのかは明らかにされていませんが、価格破壊とも呼べるキラー端末だけに地域が限定される可能性も十分に考えられることです。

Nexus 7に続いてNexus 10と立て続けにタブレット市場に攻勢をかけるグーグルですが、次の一手に期待がかかります。

[DigiTimes via BGR]