HTCは13日(現地時間)、米ベライゾン向けのAndroidスマートフォン「Droid DNA」を正式発表しました。この端末は日本のKDDI向けにリリースされる「HTC J Butterfly」の兄弟機種にあたるもので、5インチの液晶ディスプレイで1920×1080ドット表示に対応します。発売日は11月21日。価格は契約条件ありで199ドル。

搭載OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。1.5GHz駆動クアッドコアSnapdragon S4、2GB RAMを搭載しており、LTEに対応します。UIには独自のSense 4+を採用。Beats Audioやオーディオ専用アンプにも対応します。

HTC J Butterflyと比較するとバッテリー容量が増量されていると事前情報で伝えられていましたが、実際は同容量となりました。もちろん「おサイフケータイ」などの日本地域向け機能は非対応です。

搭載OS Android 4.1 with Sense 4+
CPU 1.5GHz クアッドコア
Snapdragon S4 Pro APQ8064
通信モデム MDM9615M
ディスプレイ 5インチ
解像度 1920×1080 (440ppi)
RAM 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部ストレージ 非対応
背面カメラ 800万画素(裏面照射型CMOS)
f/2.0 28mm広角レンズ(35mm換算)
前面カメラ 210万画素
f/2.0 1080p対応 撮影角88度のレンズ
LTE 対応
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 搭載
MHL 対応
Beats Audio 対応
オーディオ専用アンプ 内蔵
マイク デュアルマイク ノイズキャンセル機能あり
ワイヤレス充電 対応
バッテリー容量 2020mAh
重さ 138g
サイズ 141(H)×70.5(W)×9.73(T)mm

[THE VERGE]
[Engadget en]

2012/11/14 01:31 GMT+9
バッテリー容量はButterflyと同じであることがイベントにより明らかになりました。