iFixitがiPad miniを分解 液晶パネルはまさかのサムスン製

分解でお馴染みのiFixitがiPad miniを早速分解しました。主なポイントは、液晶パネルがサムスン製であるということです。

液晶パネルは複数のメーカーが供給しているとみられますが、事前情報では「LGディスプレイ」と「AUO」の二社供給と伝えられており、”サムスン外し” が行われているとみられていただけに意外な結果となりました。

A6プロセッサの設計でサムスン依存から脱却したことや、9.7型iPadではサムスンからの液晶パネル供給量を極力減らすなどの施策を行っているアップルですが、まだまだ持ちつ持たれつの関係であるようです。

その他のポイントとしては、事前に伝えられているようにプロセッサは「A5」。内蔵ストレージは韓国ハイニックス製といったところでしょうか。MacBook Proや新型iPadでは日本メーカーが名を連ねた一方で、iPad miniは比較的少ない印象を受けます。製造コストを極力下げるための選択なのでしょうか。

[iFixit]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます