iPhone5を8000円で販売する制度、アメリカで開始

BGRは23日(現地時間)、米AT&Tが整備済みiPhone 5を格安で販売する制度を開始したと伝えています。なんと開始価格は99ドル(約8,142円)。

返品や初期不良などで送り返された商品を再整備し、新品同様の水準で販売されたものです。従って「工場直送の完全な新品じゃなければ嫌」という方以外はお得に購入できることになります。

価格は16GBが99ドル、32GB199ドル、64GBが299ドルとなっています。いずれも2年間の契約縛りありの料金です。通常価格は上記の値段にプラス100ドルした値段なので、約8000円程度安いことになります。

日本では上記のようなサービスは行われていませんが、ソフトバンクとKDDIの両社が実質0円状態なので縁が無い話です。それにしても、日本のiPhoneユーザーはかなりお得に端末を購入できる恵まれた環境にあると言えるかもしれません。

[BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます