BGRは19日(現地時間)、台湾系ハイテクメディアDigiTimesが掲載した匿名の市場観測筋の情報として、次期「iPhone5S」と「iPad 第5世代」が2013年6月頃までにリリースされる可能性を指摘しています。

情報によると、上記2つの新製品のリリースに伴い、2013年3月~4月頃にサプライヤーへの発注が増加する見込みとのことです。特に2013年第1四半期の後半には通信関連チップの需要が強まるとしています。

すでにいくつかの試作品製造に着手されたといわれるiPhone5Sですが、いかんせんDigiTimes情報なので何とも言い難いところです。iPhone 4Sの発売をきっかけにリリース時期が6月から10月にズレたiPhoneシリーズですが、iPhone5Sでは再び6月に戻すつもりなのでしょうか。

[DigiTimes via BGR]