米アップル、iPhone5Sの試験生産をまもなく開始

台湾のデジタルメディアDigiTimesは12日、台湾の中国向け新聞「コマーシャル・タイムズ」電子版の情報として、米アップルが次期iPhoneとなる「iPhone5S」の試験生産をまもなく開始すると伝えています。

発売まで1年を切っていますので、タイミング的には妥当なところかもしれません。同紙によると、iPhone 5では極めて低い歩留り率の問題に直面した教訓から、iPhone5S関連部品の試験・認証プロセスを前倒しして行っているとのことです。

今回の試験生産で作られるものはデザインなどが固まっていない状態、かつ、多数の仕様を持つ複数のモデルが作られるものとみられます。iPhone5の時も「NFC搭載バージョン」と「NFC非搭載バージョン」の2タイプが最終段階まで製品候補として残っていたことがリーク情報より明らかになっていました。

[DigiTimes via MacRumors]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます