米アップル、iTunes Matchの日本語案内ページを開設

米アップルが、iTunesのクラウド音楽サービス「iTunes Match」の日本語案内ページを開設していることが明らかになりました(以前は無かったように記憶しているのですが…)。

日本語文章は人間の手によって翻訳された自然な表現であり、説明ビデオを再生すると日本語音声によるiTunes Matchの案内が流れます。

iTunes Matchは手持ちの音楽ファイルとアップルが持つ音楽ファイルの照合を行い、一致する楽曲があればアップル側のデータからインターネット経由で音楽を再生できるサービスです。海賊版の楽曲であっても正規品として認識される仕組みですが、海賊版から唯一料金を取る画期的な方法として受け入れられています。

なお、アップル側の楽曲と一致しない場合はクラウドストレージ上に楽曲データをアップロードする方法が採られます。このことで、iPhoneなどの端末に音楽ファイルを入れることなく音楽を楽しむことが可能になります。

年内にも、日本国内でサービスが開始されると公式にコメントされているiTunes Matchですが、iTunes 11の登場&iTunes Match1周年を記念して、いよいよ日本でも提供が始まるのかもしれません。

[iTunes Match]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます