PhoneArenaは16日(現地時間)、グーグルが先日販売を開始した独自スマートフォン「Nexus 4」のカメラにおいて、強い光源をフレームに収めた際に紫のレンズフレアが発生すると伝えています。

この問題はiPhone 5でも発生することが発売直後に話題になりましたが、レンズと光の関係、コーティングの限界が存在するためにある程度は致し方ない問題ではあります。

アップルは公式回答として「強い光をフレーム内に収めないようにアングルを調整して欲しい」との発表を行っていますが、今回のNexus 4も同様に撮影側の対処で回避するしかないものと思われます。

[PhoneArena]