BGRは13日(現地時間)、グーグルが販売を手掛けるAndroidスマートフォン「Nexus 4」が、英国内において4時間足らずで完売してしまったと伝えています。同サイトでは、低価格端末が英国内で大きな需要を見出しているとしています。

Nexus 4は韓国LG電子が製造するAndroidスマートフォン。LTEには非対応ですが8GBモデルが299ドル(約2万3700円)、16GBモデルが349ドル(約2万7700円)と低価格なのが特徴です。最新のAndroid 4.2を搭載しており、原則的にSIMロックフリーで販売されます。

イギリスをはじめとして欧州では購買力が著しく低下しており、各メーカーも欧州向けモデルには廉価仕様を設けるなどの策を講じていることも少なくありません。もしかすると、Nexus 4の役目は「フラグシップ・ハイスペック端末」というものではなく「幅広く多くの人に最新のAndroidを使って欲しい」という目論見があるのでしょうか。今回の盛況ぶりを見る限りでは、その役割をしっかりと果たしているようにも思えます。

[BGR]