ピクサー、本社建屋を「スティーブジョブズ棟」と命名へ

PIXAR TIMESは6日(現地時間)、ディズニー傘下のアニメスタジオ「ピクサー」の本社建屋が「THE STEVE JOBS BUILDING」と名付けられていることを明らかにしました。

ピクサーといえば、ルーカスフィルムのCGアニメーション部門を故スティーブ・ジョブズが買い取りアニメーションスタジオ化した企業です。一時は絶不調のあまり、ジョブズとエド・キャットムル(現社長)との間で従業員のレイオフ攻防などが行われたことが知られています。

ディズニーに配給した「トイ・ストーリー」の成功以降はご存じの通り世界的なCGアニメーションスタジオとなり、現在に至るまでヒット作を連発しています。

創業期のゴタゴタなど紆余曲折を経ましたが、今のピクサーがあるのもスティーブ・ジョブズ、エド・キャットムル、ジョン・ラセターといった業界の偉人が1社に集っていたからこそ。スティーブ・ジョブズの名前を社屋に残して “古き人” を心に刻む一方で、新たなクリエイティブ活動にまい進していくことでしょう。

[PIXAR TIMES via THE VERGE]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます