ソニー、PS3を1週間に52万台・Vitaを16万台販売 —米国ブラックフライデーで

ソニーは29日(現地時間)、米国のブラックフライデー(感謝祭翌日から始まる年末商戦)を含む1週間の間に、同社が販売するゲーム機「PlayStation 3」が52万5000台、「PlayStation Vita」が16万台販売されたと公式発表しました。

発表によると、PlayStation 3は前年同時期比で16%も売り上げを伸ばし、ソフトウェアと周辺機器を含めたPlayStation 3関連市場は9%も成長したとしています。

米国では250GBのHDDを搭載するPS3と2つの人気ソフト(アンチャーテッド、inFAMOUS)がセットになったモデルが199ドルで販売されており、即座に完売してしまったとのことです。また、Vitaも小売店の大半で売り切れ状態になっているようです。

なお、ライバル任天堂は米国で新型ゲーム機「Wii U」をリリースしており、40万台を売り上げています。商品の人気が最も反映されるブラックフライデーに両社とも好成績を残すことができました。

[Neowin]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます