英ガーディアンは9日(現地時間)、マイクロソフトが販売している独自タブレット「Surface」のタッチカバーに亀裂が生じる不具合が多数報告されていると報じています。また、音楽再生が途切れるソフトウェア的問題も発生しているとのことです。

Credit:THE VERGE

Surfaceに付属する「タッチカバー」は、同製品のアイデンティティともいえるものです。ソフトウェア式キーボードに頼る他社製品と異なり、カバーと超薄型キーボードが一体化されたタッチカバーを装着することによって、キーボード入力操作を容易にします。問題が発生しているのはこのタッチカバーそのものであり、エッジの部分に亀裂が生じて中の配線が露出してしまうようです。

マイクロソフトではこの問題を修正した代替品をユーザーに無料発送しているとのことですが、輸入版を使うユーザーには頭の痛い話となりそうです…。

[ガーディアン via THE VERGE]