THE VERGEは1日(現地時間)、米マイクロソフトが開発者向けに開催しているイベント「BUILD」のセッションにおいて、開発が間に合わなかったことからWindows Phone 8の「通知センター」が未実装状態であることが明らかにされたと伝えています。

開発者にこの件を説明した同社のエンジニア Thomas Fennel氏は、「開発者から “通知センターが必要である” という大量のフィードバック受け取っており、非常に真剣に検討を重ねている」としています。

現状のWindows Phone 8において、ライブタイルが有効になっていないアプリケーションでは通知を行うことができないだけでなく、通知を確認するのに毎回ホームスクリーンに戻らなければなりません。この点に対して開発者からはAndroidやiOSのような通知システムが強く要望されているようです。

具体的な実装時期は明らかにされていませんが、Windows Phone 8にも通知センターがいずれ実装されることになりそうです。

[THE VERGE]