WindowsPhone8もフルHD表示のファブレット市場に参入か ―実機画像リーク

CNBeta.comは7日(現地時間)、中国版ツイッター「Weibo」に投稿された、ZTE製のフルHD表示対応Windows Phoneの実機画像を掲載しています。投稿主によるとこれは未発表の端末とのこと。

投稿主によると、この端末は5.9インチの大きなディスプレイを有しており、その解像度は1920×1080(正:ピクセル数)。競合となる「Galaxy Note 2」よりも大きなディスプレイになるようです。オーディオはDTSをサポートしており、マルチメディアエンターテイメント端末になるとしています。

ただし、Windows PhoneはAndroidとは違ってサポートする解像度が厳格に定められており、現時点では1920×1080ドット表示には対応していません。ZTEはWindows Phone 7.5端末を欧州などで販売している実績がありますので、マイクロソフトと協力してなんらかの試験端末を開発している可能性があります。

Androidにおけるハイスペック機の主戦場は5インチ級ファブレットカテゴリに移動しつつありますので、この流れにWindows Phone陣営も追従するのかもしれません。

[CnBeta via WMPoweruser]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます