Foxconnの北米事業拡大、アップル製品の米国製造移管に合わせてか

6日(現地時間)、ブルームバーグがFoxconnに行った電話インタビューに対し、同社の広報担当者は「私たちは、顧客が米国でより多くの生産を行うことを望んでいると見ている」と語り、北米における事業拡大の意図を明らかにしました。なお、具体的な顧客の名前についてはコメントを差し控えたとのことです。

時を同じくして、アップルのティム・クックCEOはブルームバーグに対し「2013年中に1億ドル規模の投資を行ってアップル製品の一部をアメリカ生産に移管する」と明らかにしており、タイミング的にはこの流れにFoxconnが絡んでいると考えられなくはありません。

Foxconnの顧客は多数存在していますのでアップルに限った話ではありませんが、この時期に米国移管を望む企業はアップルと考えるのが最も自然な流れです。米国移管について報道された際、一体どこが作るのか?といった疑問が各所で噴出していましたが、Foxconnが米国でも担当することになるのでしょうか?

[ブルームバーグ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます