GalaxyS4には「割れない画面」を採用したフルHDディスプレイを採用か

ロイターは6日、サムスンが開発中とみられる新型スマートフォン「Galaxy S4」には “割れない” という画期的な構造を持つディスプレイが採用されるという、UBS証券のアナリストを務めるNicolas Gaudois氏のコメントを伝えています。

サムスン社内で「プロジェクト J」と呼ばれるGalaxy S4は、早ければ2013年4月にもリリースされる可能性があるとのことです。ディスプレイが有機ELなのか、または液晶ディスプレイなのか現時点では明らかにされていませんが、1920×1080ドット表示(フルHD)に対応した5インチのディスプレイであると予想されています。

サムスンによる技術展示

同氏によると、サムスンは(衝撃を加えても)割れないプラスチック素地を採用したディスプレイの量産に向けて準備を進めているとしており、441ppiもの高精細ディスプレイである可能性を示唆しています。いわゆるフレキシブルディスプレイであると推測されますが、傷耐性と衝撃耐性をどうのように両立するのか注目されます。

地面に落としたら高確率で割れるというのが一般的なスマホにとって、割れない画面というのは非常に画期的な構造かもしれません。

[ロイター英語 via PhoneArena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます