中国で発売されるiPhone5、予約初日で10万台を突破

中国のウェブサイトSina Techは4日、China Unicomが3日から開始した「iPhone 5」予約数が初日だけで10万台を突破したと伝えています。予約はオンラインを通じて行われ、氏名・ID情報・電話番号の入力が求められ、恐らく複数台購入はできない仕組みになっていたのではないかと思われます。

中国では、China Unicomに加えて中国電信(China Telecom)がiPhone 5の取扱いを開始していますが、中国で業界1位の中国移動通信(China Mobile)はiPhoneを取り扱っていません。秋頃には交渉を進めているとの話が伝えられていましたが、現時点では進展がないようです。

業界1位が参入していないという話を聞くと日本のあの会社を思い浮かべてしまうのですが、China Mobileは中国の携帯電話産業を守る砦的存在でもあるので、こちらの構図も日本と同様のようです。

今月7日には韓国、14日はロシア・台湾などにも発売地域が拡大されるiPhone 5ですが、年内までに100ヶ国で販売される見込みです。

[CNET 英語版]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます