ソニー、プレステ2の国内出荷を完了へ ―12年の歴史に幕

ソニー・コンピュータエンタテインメントは28日、日本国内における「プレイステーション2(PS2)」の出荷を完了したと、同社の製品紹介ページにて明らかにしました。

PS2は2000年3月4日に発売された据置型ゲーム機です。最大の特徴はこれまでのゲーム機で主流だったCDドライブではなく、DVDドライブを搭載し、DVDプレーヤーとしても利用できることで、発売当初は廉価なDVDプレーヤーとしても注目を集めました。発売後も値下げや小型化などのモデルチェンジを繰り返し、全世界で累計1億5,000万台以上を販売してきました。 

また、別売オプションとして、PS2上でLinuxを動かせる「PS2 Linuxキット」や、HDDとネットワーク機能を追加できる「PlayStation BB Unit」を販売するなど、PCに近い機能を持たせることも可能でした。その他、アナログチューナやHDDを標準で内蔵し、HDDレコーダとしても使える「PSX」といったAV機器としての販売も印象的です。

今後、新品のプレステ2を購入したい場合は、市場に流通している分を残すのみとなります。

[ファミ通.com]
[PS2製品紹介ページ]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます