Windows8用Twitterクライアント「Tweetro+」公開 ―API制限で公開停止されたソフトの後継

Windows 8に対応したTwitterクライアントして人気を博していた「Tweetro」ですが、先日Twitterが設けたAPI制限の上限に達してしまい惜しまれながらも公開が停止されました。しかし、待望の有料版である「Tweetro+」が同じ開発元によって公開されました。価格は9.99ドル(750円)となっており、やや高めのアプリに分類されるかもしれません。

タイムラインのストリーミング更新への対応やアプリ内ブラウザ、複数アカウントのサポートなど、Twitterクライアントとして必要な機能は概ね備えています。

対応OSはWindows 8とWindows RT。Windows Storeからダウンロードすることが出来ます。

[Windows Store – Tweetro+]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます