Twitter、公式クライアントのInstagram風フィルタ機能を正式発表

Twitterは10日(米国時間)、同社が提供する公式クライアントのiOS版とAndroid版の両方に、Instagram風のフィルタを写真に施す新機能を実装したと発表しました。Android版は既に公開されていますが、iOS版はアップルの審査に応じて間もなく公開されるものとみられます。

今回のアップデートでは、各種フィルタの他にフォトフレーム機能や共有機能を強化。Instagramとは趣はことなるものの、写真を基軸としたコミュニケーションの流れを加速させるようです。

InstagramとTwitterを巡っては半ば喧嘩状態ともいえる状況が続いており、Twitter側がAPI制限を設けてInstagramの「Twitterで友達を探す」機能を封じ込めた事に対抗して、Instagram側がTwitterのタイムライン上で写真をインライン表示する機能を廃止するなどの対抗措置を講じていました。

FacebookがInstagram開発チームを買収して以降、ソーシャルという市場でライバル同士の両社は火花を散らしているようです。

[BGR]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます