WindowsPhone8日本語公式サイトがまた更新される

マイクロソフトが公開するWindows Phone 8の日本語公式サイトがさらに更新されました。

前回更新された際には「Lumia 920」や「Windows Phone 8X(HTC 8X)」などの画像が404エラー(ファイルが存在しない)という状況でしたが、今回の更新では無事表示されるようになっています。画像のファイルパスを見ると「ja-JP」という日本語向けのディレクトリに画像が配置されており、前回の更新の際にはその場所になかった画像ファイルが新たに存在しています。

これらの動きをみると日本語向けサイトに手を加えているようにも思えるのですが、もしかするとHTCやノキアといったメーカーのWindows Phone端末が日本で発売されるのでしょうか。

ちなみに、端末ラインアップページに掲載される端末一覧は対象国で販売されるもののみが掲載される仕組みであり、アメリカでは日本のページには存在しない「Lumia 810」が存在しています。

なお、Windows Phone 8の利用可能な機能と対象地域を説明したページでは、現時点において地図サービスは日本で提供されない模様です。これはWindows Phone 8から統合されたNokia mapsが日本に未対応であるためですが、今後この点がどのように変化していくのか注目されます。

[WindowsPhone8日本語公式サイト]
[利用可能な機能と対象地域]

この記事はFT様よりネタ投稿をいただきました!
ありがとうございます

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます