Xperia Yugaのレビューが早速登場 5インチフルHD表示対応

ロシアのウェブサイトMobileReviewに「Xperia Yuga(コードネーム)」のレビュー記事が掲載されました。未発表段階ですのでかなり早い掲載となりますが、本体写真や各種詳細なスペックも含めてレビューが行われています。


1920×1080ドット表示(フルHD)に対応した5インチの液晶ディスプレイを搭載したXperia Yugaは、来年早々にも発表されるとみられており、NTTドコモからも2013年春端末として登場すること予想されています。

本体側面は金属を模したプラスチックが採用されていますが、背面はガラスで出来ているようです。非常に「高級感がある」としており、Xperia Pに続く質感にこだわった端末であるようです。

戻る・ホームなどのボタンはソフトウェアキーを採用。充電ドック用の接点が左側面に存在します。

ややピントがズレていて見難いですが、銀色のボタンが電源ボタンになります。その隣にあるのが音量ボタンです。

microSDカードはSDXCの128GBまでをサポート。microUSB端子は充電だけでなく、マウスやキーボードの接続、USBテザリングにも対応しているとのことです。

レビュー機はLTEに対応しているようですが、発売される地域によって対応周波数は異なるものとみられます。


プロセッサにはクアルコム製の1.5GHZ駆動クアッドコア「APQ8064」、GPUはAdreno320、RAMは2GBを搭載しています。

短所として挙げている点はやはり消費電力のようです。バッテリーの持ち時間を懸念しており、高精細ディスプレイの消費電力の高さを指摘しています。また、本体が熱くなる点も欠点としてあげています。1か月近く利用していたとのことですが何度も本体の熱問題に直面したとのことです。あまりに熱くなった場合「本体温度が高くなったので冷やす必要があります」というメッセージが表示され、カメラやアプリの実行が制限されてしまったとのことです。

背面カメラは1300万画素のセンサーを採用。恐らくExmoreRSだと思われます。暗闇での撮影にも強く、HDR動画撮影、ステレオ録音にも対応しています。連写を行うバーストモードでは999枚の連続撮影が可能だったとのことです。


レビュー機に搭載されていたAndroid OSのバージョンは4.1.2。内蔵されるウォークマンアプリには「クリアオーディオ・プラス」機能が付いており、左右のヘッドホン間から漏れる音をカットすることでクリアな音質を提供するとのことです。

[MovileReview via リンゲルブルーメン / PhoneArena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます