アップル、おサイフケータイアプリ「E-wallet」の特許を出願

Apple Insiderは17日(現地時間)、米アップルがスマートフォンを使った決済システム「E-wallet」の特許を出願したと伝えています。E-walletの決済にはクレジットカードを使用するとしており、将来的には「NFC」を使用した決済にも対応できるとのこと。

また、子供用の決済アカウントも作れるのが特徴で、使用金額の上限を1週間や1ヶ月単位で設定でき、子供がタバコや酒を買わないようにするために、使用できる店舗・商品を制限できます。

 patent-130117-1

アップルが提供する「おサイフケータイ」に近い機能といえば、チケットやクーポンを管理できる「Passbook」がありますが、NFCとE-walletを組み合わせた機能が提供されればアップル版のおサイフケータイとして、電子決済の普及に弾みが付きそうです。

また端末側で決済金額の上限が決められるので、親としては安心して子供におサイフケータイ機能を利用させられるのではないでしょうか。お金の使い道を電子的に管理できるのは電子マネーならではの利点といえるかもしれません。

[Apple Insider]

2013/01/19 16:44 GMT+9
初稿時「取得」との表記が御座いましたが、正しくは「出願」の誤りです。お詫び致しますと共に訂正させて頂きます。

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます