アップル、好みの曲を流してくれるラジオ「iRadio」を2013年に開始か

MacRumorsは3日(現地時間)、BTIGのアナリストRichard Greenfield氏が、アップルは2013年に「Pandra」に似たラジオ「iRadio」を開始すると予想した事を伝えました。

 Pandraとは、好きなアーティスト名や楽曲名を登録すると、それに似た傾向の曲をPandraが選んでストリーミングしてくれるサービスで、アメリカでは人気No.1のネットラジオサービスです。

 昨年12月に、アップルと大手音楽レーベルの間でiRadioに関する交渉が決裂したと伝えられましたが、Richard Greenfield氏によると、その交渉は未だ続いているそうです。また、彼は「アップルTV」は2013年には登場しないだろうとも予想しています。

 

ますます便利になるアメリカの音楽配信サービスですが、日本でもNTTドコモの「MUSICストア」やauの「うたパス」、ソニーの「Music Unlimited」など、定額制の音楽配信サービスが広まりつつあります。

また、昨年2月にはiTunesの楽曲が全曲DRMフリーになり、11月にはソニー・ミュージックが日本のiTunesに楽曲配信を開始するなど、日本の音楽レーベルも少しずつiTunesへの態度を軟化させています。いつか日本でも、アメリカ並みに自由な音楽配信サービスが開始される日は来るのでしょうか。

MacRumors

ソーシャルシェア

著者

naoki112104850184

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます