速報:米アップル、日本の大手出版と大筋合意 電子書籍配信へ

日本経済新聞は1日、米アップルが日本の大手出版社と電子書籍配信において大筋で合意したと報じている。名前が挙がっている出版社は「講談社」「小学館」「角川グループホールディングス」など。今月中にもiPadやiPhoneをはじめとした端末に書籍の提供が行われるという。

アップルは、日本でiPadを販売した際に、電子書籍ストア「iBooks Store」も同時にオープンしたものの、日本の大手出版社などと合意を得られず書籍(和書・コミック)の配信は行われてこなかった。今回の合意により、実質、アップルも日本において電子書籍配信に参入することになる。

ライバルとなるアマゾンは、昨年、電子書籍端末「Kindle」の投入と共に日本国内でも電子書籍の取扱いを開始。グーグルも「Google Play Store」で配信を行っている。

[日本経済新聞]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます