米アップル、ストアのデザイン及びレイアウトを商標登録

ロイターは29日、アップルが申請していた、自身が展開するアップルストアのデザイン及びレイアウトに関する商標登録が、米国特許商標局(USPTO)に受理されたと報じました。

slide-21

一昨年、中国の昆明(クンミン)で偽物のアップルストアが出現して話題となっていましたが、今回の商標登録はその一件への対抗策と思われます。

現在のストアのレイアウトやデザインの多くは故スティーブ・ジョブズが関わったもので、中でも多くの店舗で採用されているガラス製の階段に関する特許は有名ですが、今回はストア全体を商標登録するという大技に出てきました。ちなみに、このような「トレード・ドレス」と呼ばれる商標権の申請は今回が初めてではなく、1992年にメキシコ料理のファースト・フードチェーン店が申し立てた同様の申請を、米最高裁が許可した判例があります。

なお、現時点でこの商標権は米国外で直接の効力を持ちませんが、今後順次対象国を拡大していくだろうとのことです。

[Reuter]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます