「Ascend D2 HW-03E」は、国内最速の下り最大112.5Mbpsに対応した、ファーウェイ製のAndroid端末。濡れた手でも快適に操作できる「水滴クリアタッチパネル」を搭載する。4月上旬発売予定。

HW-03E_01_740

「Ascend D2 HW-03E」は、20~30代の男性をターゲットに、新しいもの好きで好奇心が旺盛なユーザーや、フル活用できる実用的な端末がほしいと考えている層に訴求した端末。

「Ascend D2」の「D」は「Diamond」の意味で、Huaweiの端末ブランドであるAscendシリーズの最上級であることを意味している。Ascend Dシリーズの2機種目であるため、「D2」としているとのこと。

国内最速の下り最大112.5Mpsに初めて対応するスマートフォンで、ウェブやSNSアクセス、クラウドサービスの利用が快適になる。

クアッドコアCPUを採用することにより、ウェブの表示やアプリの動作がサクサク快適に利用でき、ゲームの3Dグラフィクスもリアルに表現できる。また、電源オフから5秒で起動する高速起動に対応し、利用シーンに応じた液晶の明るさや着信音量などの機能最適な設定を、ワンタッチで切り替えることができるプロファイルスイッチャーを搭載する。

濡れた手でも快適に操作できる「水滴クリアタッチパネル」を搭載。高感度タッチセンシング技術により、手がぬれていたりタッチパネル上に水滴があっても誤動作なくタッチ操作ができる。また、撥水撥油性のコーティングで、指紋やよごれを防止し、滑らかなタッチ操作が可能となる。

ディスプレイは界面反射のない美しい画質の4.7インチHD(1280×720ドット表示)で、照明でディスプレイが反射してもウェブや写真・動画をより美しい画像で楽しむことができる。それに加え、周辺光と画面コンテンツに応じてバックライトとコントラストを最適化することで、屋外の太陽光の下でも見やすい美しい画面を実現している。

カメラは約1310万画素のソニー製Exmor RS裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、f/2.0の明るいレンズを採用することで暗い場所でもよりキレイな写真撮影が可能。HDR機能に対応しており、暗い部分は明るく、光でつぶれている部分は白とびを抑え、よりシャープでクリアな画像を実現。HDR機能は動画撮影にも使用可能で、逆光に強く、明暗差が大きいシーンでも色鮮やかな動画撮影ができる。

防水、ワンセグ/NOTTV、赤外線通信、おサイフケータイと全部入りモデルながら、隅々まで配慮されたシームレスで洗練されており、デザインはスウェーデン発のもの。手のひらにおさまる持ちやすいサイズ感となっている。

OSはAndroid 4.1。CPUには1.5GHz駆動のクアッドコア(K3V2)を採用。内蔵ストレージ 32GB、メモリ 2GB、約1310万画素の背面カメラを搭載。前面カメラは約100万画素。防水、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、NOTTV、Bluetooth、DLNAに対応。おくだけ充電、NFCには非対応。

Xiは2GHz・1.5GHz・800MHz帯に対応し、下り最大112.5Mbps・上り最大37.5Mbps。3Gは2GHz・800MHz・新800MHz帯に対応し、下り最大14Mbps・上り最大5.7Mbps。Wi-Fiテザリング対応。

端末サイズは約133(H)×67(W)×9.9(T)mmで、重さは約140g。バッテリーは取り外し可能で容量2,150mAh。

搭載OS Android 4.1
ディスプレイ 4.7インチ
解像度 1280×720
CPU 1.5GHz駆動 クアッドコア
Huawei K3V2
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
背面カメラ 1310万画素 f/2.0
ソニー製 裏面照射型CMOSセンサー Exmor RS
前面カメラ 100万画素
対応ネットワーク LTE 2GHz・1.5GHz・800MHz帯
3G  HSDPA HSUPA 2GHz・800MHz・新800MHz帯
Wi-Fi 対応
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 非対応
おサイフケータイ 対応
ワンセグ 対応
NOTTV 対応
赤外線通信 対応
おくだけ充電 非対応
バッテリー容量 2150mAh
バッテリー取り外し可否 可能
防水・防塵 防水
サイズ 約133(H)×67(W)×9.9(T)mm
重さ 約140g
展開色 White