ASUSは10日、スマートフォンとタブレットの合体型端末「Padfone 2」を、12日(土曜日)から日本国内でも販売すると発表しました。価格は7万9800円。

端末はSIMフリー形式で提供され、NTTドコモなどのSIMフリー端末向けパケット通信サービスやMVNO業者サービスを利用することで、日本国内でも3G通信を利用することが可能です。なお、他の国々ではLTE対応モデルがリリースされていますが、日本向けモデルはLTEに対応しません

「Padfone 2」は既に一部の国々で販売されている端末で、スマートフォン側の液晶パネルにはシャープ製のIGZOパネル(1280×720)が採用されていると伝えられています。

LTE非対応以外の主な変更点としては、標準搭載OSが「Android 4.1.1(Jelly Bean)」にアップグレードされている点、ストレージが64GBモデルのみの展開となる点が挙げられます。

搭載OS Android 4.1.1
CPU 1.5GHz駆動クアッドコア
Snapdragon S4 Pro APQ8064
GPU Adreno 320
RAM 2GB
内部ストレージ 64GB
画面 4.7型IGZO液晶
解像度 1280×720(厳密にはピクセル数)
背面カメラ 約1300万画素 ソニー製
前面カメラ 120万画素
WCDMA DC-HSDPA 900/2100MHz
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
NFC 対応
外部端子 ASUS 13pinコネクタ
上記経由でMicroUSB2.0 HDMI出力可
バッテリー 2,140mAh
サイズ 137.9(H)×69(W)×9(T)mm
重さ 135g

[ASUS]